2019.4.26 子宮内膜症の治験に御協力下さい
当院では、子宮内膜症に対する新しいお薬を開発するための治験を行っており、ご協力いただける方を募集しています。
【子宮内膜症とは】
子宮内膜症は、本来は子宮の内側にしか存在しないはずの子宮内膜組織が、子宮以外の場所(卵巣、腹膜など)で増殖、剥離(はくり)を繰り返す病気です。
下腹部痛・性交時痛・排便痛などの症状が認められます。
<ご参加いただける方>
・子宮内膜症の方
・中等度以上の月経痛などの痛み
・月経周期が25~38日間
・20歳以上

※この他にもご参加いただける方の条件があります。
問診や検査の結果などによってはご参加いただけない場合もありますので、予めご了承下さい。
ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。 詳細な資料はこちらをご覧ください。
2019.4.5 再発性外陰腟カンジダ症の治験に御協力下さい
外陰部のかゆみなどの症状はありませんか?
当院では再発性外陰腟カンジダ症の治験をおこなっています。
治験にお入りいただかなくても、ご自身の体について考えるひとつの機会となるでしょう。
過去1年間に3回以上カンジダ症を発症された方、カンジダ症の症状にお悩みの12歳以上の女性の方を対象にしています。
これらの検査や評価についてより詳しく知りたい場合は、クリニックまでお問い合わせください。

ご興味のある方は当クリニックまでお気軽にお問い合わせください。
詳細な資料はこちらをご覧ください。
2019.3.15 鉄欠乏性貧血の治験に御協力下さい
鉄欠乏性貧血とは、体内の鉄が不足することによって生じる貧血です。
鉄が不足すると、ヘモグロビンの濃度が低下し、体内の酸素量が減るため、貧血症状(めまい、ふらつき、息切れ、倦怠感など)が現れます。
当クリニックでは鉄欠乏性貧血の患者様を対象とした治験を行なっており、ご参加いただける患者様を募集しております。

【対象となる方】
・鉄欠乏性貧血の方
・過多月経(月経量が多い)の方
・ご年齢が18歳以上49歳以下の方
(上記以外にも幾つか参加条件があります)
ご興味のある方は当クリニックまでお気軽にお問い合わせください。
詳細な資料はこちらをご覧ください。
2016.10.15 接遇セミナーを開催いたしました
当院の看護師・メディカルクラークの全員を対象として、接遇セミナーを開催いたしました。
日本医学臨床検査研究所の中野様を講師として招聘し、約1時間に渡り接遇の基礎や患者様への接し方についてレクチャーいただきました。
笑顔でのコミュニケーションの方法や電話応対のポイントなど、大変参考になるセミナーでした。
ラジオ出演のお知らせ
11月7日、21日放送の毎日放送のラジオ番組「ドクターM」に出演いたしました。
詳しくはこちらをごらんください。
拡張工事が完了いたしました
点滴用の個室を3ブース設置いたしました。
また個室にはテレビを設置しております。プライベートな空間でゆったりと治療を実施いたします。

院内の様子はこちらからもご覧になれます。

ランチョンセミナー講演
平成27年8月30日に、田辺院長が近畿薬剤師学術大会でのランチョンセミナーにて講演いたしました。
今回のテーマは、『大豆イソフラボン由来のサプリ』である「エクオール」サプリの有用性についてお話をいたしました。
講演内容についてはこちらをご覧ください。
〒569-1116
大阪府高槻市白梅町4-13 ジオ高槻ミューズEX 4F
Tel 072-668-4651

初診の受付時間は午前12:00まで、午後は17:30までとなります。
TOPへ戻る