アスタキサンチンの抗酸化力
アスタキサンチンとは?

アスタキサンチンはカロテノイドの一種

私たちの健康に良いとされている緑黄色野菜。色が濃いことが最大の特徴です。その代表格であるトマトの赤い成分 リコペンや、ニンジンの橙色成分 β-カロテンは、カロテノイドと呼ばれる天然色素の仲間で、健康維持に良い成分として広く知られています。
動物は、カロテノイドを体内で生成することが出来ないために、食物として積極的に採り入れることが推奨されています。実はアスタキサンチンも、 これらと同じカロテノイドの仲間です。鮮やかな濃い赤には大きな意味があるのです。

生きるために必要な酸素と栄養素

体を動かす、考える、泣く、眠ることにも、私たちはエネルギーを必要としています。 そのエネルギーの源である酸素と栄養素を、私たちは呼吸や食事で体の中にとり入れています。その酸素と栄養素は、細胞内でエネルギーに変換され、様々な生命活動に使われます。
その過程で一部の酸素は、物質を酸化する力が非常に強い活性酸素に変化し、それは体内に侵入してきた病原菌を退治する役割を持っています。
しかし、過剰に発生すると人間の正常な細胞まで傷つけてしまいます。ただ、人間にはもともと『抗酸化力』という活性酸素を無毒化する力が備わって いるので、通常では体に影響はありません。守られているからこそ、細胞は本来持っている働きができるのです。

アスタキサンチンの抗酸化力

紫外線や大気汚染、暴飲暴食や喫煙、精神的なストレスなど活性酸素が非常に多く発生する環境では、体内に備わった『抗酸化力』だけでは足りなくなってしまいます。
また、加齢により抗酸化力は衰えていきます。そのため、私たちは抗酸化力の強い成分を積極的に摂り入れて補うことが必要なのです。
アスタキサンチンは優れた抗酸化力を持つことで知られています。その強さはおよそ、β-カロテンの5倍※1、 CoQ10の800倍※2、ビタミンEの1000倍※1、 ビタミンCの6000倍※2です。この優れた抗酸化力がアスタキサンチンの最大の特徴なのです。

※1:脂質の酸化を防ぐ力 ※2:一重項酸素を消去する力

アスタキサンチン製品紹介

・アスタリールACT【栄養補助食品】

3つの成分をバランスよく配合。
あなたの健康と美容をサポートします。

1.アスタキサンチン 12mg

1日あたりの目安量を12mgと充実させました。
天然アスタキサンチンは富士科学工業製アスタリール©を使用。ヘマトコッカス藻から抽出しています。

2.トコトリエノール 40mg

ビタミンE群の1つ。
パーム油由来の希少な成分です。

3.ビタミンC 15.6mg

ビタミンCは熱や光の影響を受けやすいため安定化型ビタミンC「アスコルビン酸グルコシド」として配合しています。

・アスタリズム【スキンケアベース美容液】

いつもの基礎化粧品前の
「お肌の土台づくり」

アスタリズムの液が赤いのは原料から抽出したアスタキサンチンがたっぷりと配合されている証。
アスタリズムには、アスタキサンチンとそれをお肌に届ける成分が主に配合されています。
アスタキサンチンの力を充分に発揮させるために必要なものだけを厳選しています。

詳しくは当院まで直接お問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。

診療時間

月・火・水・金

9:00〜12:30/16:00〜18:00
9:00〜12:30
16:00〜18:00

9:00〜12:30
木・日・祝日休診

tel
〒569-1116
大阪府高槻市白梅町4−13
ジオ高槻ミューズEX 4F